MENU

ひざ痛の一般的な治療法

ひざ痛の治療

中年以降のひざの痛みに多いのは変形性膝関節症です。

 

正常なひざ関節の骨は先端が軟骨に覆われており、その間に半月板があります。

 

この軟骨と半月板が、ひざ関節にかかる衝撃を吸収するクッションの役割を果たしているのです。

 

しかし、過度のスポーツや老化などが原因で軟骨がすり減り、変形してしまう事で、炎症を起こし痛みを生じます。

 

ひざの痛みは最初は動かすときに痛む程度ですが、少しずつ進行していき、動かなくても激しく痛むまでになります。

 

軽度の時に適切な対処をする事で、重症化を遅らせたり、防ぐ事ができます。

 

中高年からは、痛みが出たらすぐに専門医にかかるのが良いでしょう。

軽度な場合は運動やストレッチが有効

痛みがある為に体を動かさずにいると、筋力が衰え更に症状が進む可能性があります。

 

筋力が減る事でひざ関節への負担が増えてしまうためです。

 

中高年に多い変形性膝関節症によるひざの痛みは、家で安静にしているだけでは治りません。

 

放っておくと歩行が困難になり、最悪、寝たきりになる可能性もあるので早い対処が必要です。

 

日常生活にあまり支障のない軽度の場合は減量や、湿布、または運動療法などで改善に向かいます。

 

動くたびに痛くなるような中等度になると痛み止めや、ひざ関節へのヒアルロン酸注射などの治療が行われ、歩く事が困難な重症の場合は手術が必要になります。

 

ひざの痛みの治療に有効と言われているのが、理学療法士によるストレッチや、筋力トレーニングなどの運動療法と言われています。

 

専門家の指導の下に続ける事で、ひざの痛みの対処に効果が期待できます。

関連ページ

ひざが痛くなる原因
ひざが痛くなる原因について説明しています。
加齢によるひざの痛み
加齢によるひざの痛みについて説明しています。
スポーツによるひざの痛み
スポーツによるひざの痛みについて説明しています。
ひざ痛に効くストレッチや体操
ひざ痛に効くストレッチや体操について説明しています。
ひざ痛に効く薬やサプリメント
ひざ痛に効く薬やサプリメントについて説明しています。
コンドロイチンとひざの痛み
コンドロイチンとひざの痛みについて説明しています。
グルコサミンとひざの痛み
グルコサミンとひざの痛みについて説明しています。
サメ軟骨とひざの痛み
サメ軟骨とひざの痛みについて説明しています。